2017年05月21日

映画「この世界の片隅に」ビデオ配信開始

詳細は後日公開

posted by やと〜 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

2016年11月13日

映画「この世界の片隅に」公開

詳細は後日公開

posted by やと〜 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

PlayStation4 Proを購入

詳細は後日公開

posted by やと〜 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

4K液晶テレビ 東芝 REGZA 55Z700Xを購入

詳細は後日公開

posted by やと〜 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

PlayStation VRを購入

詳細は後日公開

posted by やと〜 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

安藤雅司さんのトークイベントに参加してきた

広島県熊野町の「筆の里工房」という場所で5月28日〜8月28日まで「この男がジブリを支えた 近藤喜文展」が行われていた。
この展示会の一環で、8月11日に近藤喜文さんを師と仰ぐ元スタジオジブリのアニメーター安藤雅司さんのトークイベントが開催されたので、さっそく申込をして参加してきた。

詳細は後日公開

posted by やと〜 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

引越しに伴いインターネット接続環境を刷新

今年5月にマンションに引っ越したので、インターネット接続環境を刷新しました。

詳細は後日公開

posted by やと〜 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

SONY BRAVIA KJ-32W700Cにテレビを買い替え

長年使っていた2005年製SONYの19V型液晶テレビ「ハッピーベガ」(KDL-S19A10) が故障して画が出なくなった。そこで、私がPC用のディスプレイ兼テレビとして使用していたSHARPのLC-22P1に置き換えたので、新しいテレビに買い換える事にした。せっかく買い換えるので、パソコンデスクに入る最大の大きさで、パソコン用ディスプレイとしても使うのでフルHDで小画面機能がついたものという事でSONYのBRAVIA KJ-32W700Cを選んだ。前モデルのKDL-32W700Bの方がデザインは好きだったが、在庫が無かったので仕方がない。近所のエディオンで購入したが、税込75,384円だった。

箱のまま持ち帰り、家で足を組み立てた。足のデザインはパイプ椅子みたいであまりカッコ良くない。前モデルの方が良かった。早速接続して視聴してみると、結構黒が締まって綺麗に見える。パネルはハーフグレアだが、思ってたよりも写り込みは少なくて良かった。x.v.colorには非対応だが、DeepColorには対応している模様で、画面にはビット数が表示される。倍速機能は無いので残像が出る事がある。LEDモーションモードというインパルス駆動のモードもあるが、暗くなる上にちらつくのであまり使えなかった。

パソコン用としても問題なく使用できた。LC-22P1にはDVI入力があったが、この機種にはDVI入力は無いのでHDMIに変換した。ドットピッチが広くなったので若干荒く見えるが、32インチだと仕方ないか。小画面機能は分割して左右の大きさを変更できるモードとPinPの2種類あってとても便利。

音質は最近の薄型テレビにしては良い方かもしれないが、いつもAVアンプから音を出しているせいか、なんかスカスカしてて今ひとつと感じてしまった。

電源を入れてからすぐに映像が出てくるが、入力を切り替えられるまでにしばらく時間がかかる。指定時間だけ高速に立ち上げられる設定もあるけど、常にオンにする設定はないのか。
あと、サブメニューに「ナイス!」や「友達を誘う」というのがあるが選ぶと「サービスは終了しました」と出る。まだ新しいのに。アップデートで消したらいいのにと思うが、消される気配はない。アプリは色々入れられて面白い。Netflixはリモコンにボタンが付いているので押すとすぐに起動する。dTVもテレビだけで視聴できるようになった。DLNAのクライアントにもレンダラーにも対応していて、nasneの番組を直接見れたり、リモートでテレビに映像を映す事もできる。

外付けのHDDに番組を録画する事もできる。本機はチューナーを2基搭載しているが、試聴用と録画用で1基ずつ使用していて裏録は可能だが2チューナーを同時に使用して2画面表示とかはできない。ソニーの外付けHDD録画があまり力を入れてなくて、DRモードでしか録画できないし、DLNAサーバーの機能もない。

最近ソニーはようやくゲームモードに力を入れ始め、この機種のゲームモードの遅延は公称0.1フレームという事になっている(パネル遅延は含まず)。また、PS3のゲームをプレイできる「PlayStation Now」にも対応。DualShock4をUSB接続すればすぐ使える。前モデルのKDL-32W700BではDualShock4をBluetooth接続して無線でプレイできるようだが、KJ-32W700CはBluetoothを搭載してないので仕方がない。

リモコンはシンプルだが、ソニーの学習リモコンの方が使用している。ソニーの学習リモコンには前後フラッシュやチャプタースキップ、シアターボタンなど、純正リモコンにはないボタンがあり、それがちゃんと使えてしまう。

ブラビアリンクもPS4と相性が良く、PS4 torneでは数字ボタンやチャプタースキップも利用できて非常に便利。電源を切る場合も、ホームメニューボタンの長押しですぐスタンバイを選択できるのが嬉しい。

動作がややもっさりしているのが気になるが、画質も機能も申し分なく、全体的に買ってよかったと思える機種だった。

posted by やと〜 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする